最新の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/18

いつもカクタスコネクトブログを閲覧して頂き

ありがとうございます。

この度、カクタスコネクトブログを休止させて頂く事になりました。

長い間の御閲覧、応援、本当にありがとうございました。

カクタスコネクトメンバー一同、心より感謝申し上げます。


カクタスコネクトメンバー一同
スポンサーサイト

03/11

卒業式シーズン時期ですね。何か環境に変化はありましたか?金曜担当の 春美 です。
環境・時の流れとともに、いろんな変化がありますが、私にとって変わらないの事の一つが【親友】との関わり方です。


まず、
【親友】といえる人がいますか?私は先日、中学時代の親友に会ったのですが、現在の仕事・プライベートともに全く違う環境なのに、数十年ぶりだという時間を感じさせず、まるで昨日も会ったかのように和やかに話が出来ました。
【親友】とは、
とても仲がいい友人を差し、心から理解し合える友人の事から【心友】ともいいます。

そして、この親友の存在は
人間の発達段階で非常に重要とされ、ハリー・スタック・サリヴァンは1953年に出版された『The interpersonal theory of psychiatry』において、児童期(juevnile period、4,5~14,15歳)における親友(chum)というものは「癒し」の効果があると説かれているほどです。


ココロの支えがあるのは、本当に心強いですね。仕事でも、【親友(心友)】のような部分を持ちたいと感じています。


『願いは、叶う!』
dreams come true

written by harumi


03/04

三月に入りましたが、まだまだ肌寒いですね。春の暖かさを心待ちしています。金曜担当の 春美 です。
身体に良いこと、していますか?
私は、食べ物の中でも特に野菜を意識的に摂るようにしています。
健康のために摂取するのが望ましい野菜の1日当たりの目標量は、約350gといわれています。ごはんなら、お茶碗2杯分くらいの量でしょうか。
野菜の機能として


1.ビタミンやミネラルの供給
2.カロリーや脂肪が少ないので、肥満予防につながる
3.様々な機能性成分を含んでいるので、各種疾病のリスクを低下させる


このように、栄養があり、カロリーや脂肪が少ない野菜を摂取することは大事なことです。さらに最近では野菜に含まれる機能性成分が健康維持、特に生活習慣病予防にも重要な役割を果たしていることが明らかになってきました。私自身も、野菜が十分に摂れているときは体調がよく、疲れが慢性化しないのを感じます。


最近は、タジン鍋や電子レンジ用調理器が多く出ていますね。美味しく、身体に優しい野菜を摂りましょう。ココロも身体も健康が一番!


『願いは、叶う!』 
dreams come true


written by harumi

03/02

三寒四温と言いますがここ数日の冷え込みは真冬並みです。

お元気にお過ごしでしょうか?

水曜日担当 いずみ です。

人間がストレスを感じる際に血中に分泌される毒素は

河豚毒と言われるテトロドトキシンの何十倍だそうです。

ストレスを感じるたびに人は身体に毒素を身体に巡らせています。

ストレスが身体を壊すのは当然の話なのです。

ストレスを感じるたびに身体は被毒しているのです。

自分を鍛え、成長させるための我慢は大切。

でも、自分さえ我慢すれば、

とか

我慢は美徳

というような考えは 不要なのです。

自分らしく、ストレスを感じない生活が送れるといいですね。

DREAMS COME TRUE!!! 夢は叶う

written by izumi

02/25

ぽかぽか陽気に誘われて、気持ちもウキウキしてきますね。金曜担当の 春美 です。今日の記事は、セミナー受講報告です。
先週土曜に私が受講したのは、一般社団法人 日本こどもフィットネス協会主催
「6hBasic認定講習会とワークショップ」です。
本協会の教育ディレクターの四元千波先生とコースディレクターの山村映子先生による講習会でした。


キッド指導の理論では、子供の特性を知り、今までの指導で改めなければいけない点や理解を深めました。
そして実技は、参加者の年齢・レベルを想定して、より安全で効果的なエクササイズを実践。
グループで考え、発表、そしてよりよいエクササイズを導きだしました。


2歳児~体力レベルが高いジュニア指導まで幅広く実技を受けて、自分自身もワクワクしたり、遊びながら知らぬ間にトレーニングしていたり・・。まさに、キッドビクスマジック!!
子どもたちが楽しく運動する気持ちを感じ、そして体感しました。次回は20h,40hセミナーにも参加したいと意気込んでいます。


こども達の笑顔を引き出すために そして・・・



「こどもが身体を動かすのが大好きな人になるように」



これからも活動・勉強していきます。指導・協会に興味ある方、ぜひお声かけください。



『夢は、叶う!』
 dreams come true

written by harumi


カレンダー

C.C 理念

カテゴリ

QRコード

リンク

最新コメント

検索フォーム

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。